2015年09月28日

徳島戦雑感。

人間ドックの日

何事も医療機関は怖い

毎年何かが発生するが

今年はまた結構な・・・

人生初の胃カメラは

ほんまに辛いの一言でした

786707F2-BE8D-4183-80F5-DFBA53EE0BD8.jpg

まあ今半でこういうのを

食べさせてくれたので

良しとしておこうかと思う



さて昨日の徳島戦

前半は完全に徳島ペース

現地で観てないので

なんとも言えない訳ですが

徳島のフォワード2人と

山下、染谷のマッチアップは

結構な面白さだったと思う



後ろ3枚に替えてから今度は

関口と丸橋の両サイドで

難しい展開が続いた

肝心のところで失点

・中盤でセカンド拾えない

・前線の距離感が遠くなる

と、こんな試合になるのは

今季ほとんどですね

セレッソ戦には頑張るのか

セレッソが頑張らないのか

ベンチサイドの采配ミスと

一言で片付けてよいものか

次節のアビスパ福岡戦で

分かるのかもしれないが

もう試合数が少ないので

猶予は無いですよね多分・・・



しかしながら

いくら大阪と徳島の距離が

かなり近いからといっても

ゴール裏のファンの多さは

本当に凄いなと思う次第

テレビからの声量も半端ない

ビッグクラブになりましたね

凄いことですほんまに

この先行けそうな試合は

金沢戦くらいになりそうだが

なんとか時間調整を行なって

一緒に戦いたいと思います

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

8FDA2942-AAC6-4A00-B257-804095870934.jpg

最近蛍ばかりを撮ってしまう
posted by iba-dobro at 18:31 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

機動戦士ガンダムから学ぶこととは。

水戸戦の後遺症があるなか

随分前のことで恐縮だが

六本木ヒルズで行なわれていた

機動戦士ガンダム展に行ってきた



ファースト世代としては

結構興奮する内容であった

98AD6862-0C33-4F54-841B-D5674952FBF4.jpg

※絵コンテが大量に展示されている



機動戦士ガンダムが

僕の心を掴んで離さないのは

幾つかの理由がある

その中でも一番影響あるのが

「相手にも相手なりの事情がある」

というところだろうか



それまで見ていたヒーローものや

戦隊ものなどで繰り返されてきた

勧善懲悪とは凡そかけ離れていて

ジオン軍にもジオン軍なりの

相応の事情というものがあることに

結構な衝撃を受けた子供の頃の記憶

それが今でもガンダムを見続ける

大きな要因なのだと思う



カオスな現代でも正に同じで

相手には相手なりの事情があり

その葛藤の中で生きていっている

相互尊重

ミューチュアルリスペクト

そんな相手の事情を知り理解する

それが大事なことだと思いますね

9ECCCE47-9F73-40C3-91F0-D87980ABB902.jpg

※アムロとララァは分かりあえたがこんなことになってしまった



まあどちらにしても

僕は大人にならなあきませんね

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

809DB74A-9BE3-41C4-A210-365174A78203.jpg

※破壊されたガンダムの頭部
posted by iba-dobro at 10:13 | Comment(0) | 芸術のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

魔力。

なんとなく予感はあった

らしくない試合をしても

勝ち切ることが出来ると

しかしそれは

正しく行なえなかった

いったい何故なのだろうか



それにしても本当に

らしくない試合だった

縦への推進力もあまりなく

サイドがうまく活用出来ず

トラップミスやストップミス

特にラストのスローイング



あの究極の場面において

サポーターの応援くらいで

ゴールを目指したのなら

正直そのほうがよっぽど怖い

と思われてしまいそうだが

そうさせてしまうことが

簡単に出来てしまうのが

サポーターの応援なんですわ



それくらい大人数での声援は

魔力を秘めているものだと

僕はそう感じるのですよね

だから先導する人間の責任

それはとてつもなく大きい

選手が本当に厳しい時に

最後の一足を踏み出させる

勇気を届けることが出来る

そうありたいものです



そういう僕自身も

何度も経験してるからこそ

老婆心ながらそんなことを

A4D14D9D-72D7-4A89-B807-92286A8BF61C.jpg

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 08:33 | Comment(0) | サポーターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

ゴールからの逆算とプロセス。

大宮戦

良い試合だった



大一番パート0をクリアした感じ

エジの2ゴール(としたい)は

丸橋のお陰であることに異論なし

ボールにキレが戻ってきたような

そのキレよりも更に感じたのが

2本とも余裕があったとは思うが

「ゴールからの逆算のボール」

に見えたことに感動すら覚えた

丸橋にはシュートのイメージが

絶対に出来てたと思う

ゴールのためのパスとは正にこれ



どのようなことも同じなのだが

目的あってこそのプロセスであり

プロセスのためのプロセスは

やはりあり得ないわけで

それは練習のための練習のように

意味のないものになってしまう



話は戻るが

後半開始の20分は厳しい時間だった

選手たちは苦しかったとは思うが

これもJ1昇格という試練の一歩

関口訓充もブログで書いていたが

目的はひとつ

あくまでも元いた場所への生還

ああいう場面を凌ぎ切って

泥臭くひとつずつ勝っていくことが

一番大事なのだと僕も思う



また連戦が続くし怪我人も出ている

しかし

セレッソ関係者の想いをひとつに

目的を達成するためのプロセスを

しっかりと踏みしめていきたい

蹴球堂もそのためのサポートを

重ねていきたいと思いますので

引き続き

どうぞよろしくお願いいたします

※今日明日も蹴球堂開いてます

FA0F9E0B-BA90-426A-9EF1-C5936CD34A7A.png

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 08:16 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

健康が一番。

いやあ完全に風邪引きである

久々に喉と鼻をやられている



ということで

薬に頼っている日々を過ごす

それにしても体調崩すと

何もかもやる気がなくなる

やっぱり健康が一番だと

改めて感じる今日この頃です



大宮戦の勝利が

ちょっとした治療薬に

なってくれたと思うので

明日からまた頑張ります

まあ仕事なのだけどね



色々と書きたいことがてんこ盛り

元気な時にしか書けそうにないな

セレッソのこと

お金のこと

蹴球堂のこと

ボランティアのこと

そして

ウルトラのこと

暫しのお待ちを

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

08D17105-0A06-4D85-91B4-05C1AF052329.jpg
posted by iba-dobro at 00:01 | Comment(0) | 生き方のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓