2016年09月30日

アカデミーのセレッソ大阪、そのサポーターとして出来ること。

U-16日本代表の戦いが終わった

アジア最強のイラク代表に

2-4と敗退したのだけれど

だからと言って

彼らが色褪せるわけではない

ここが終着点では無いから

世界でも上位狙えるイラクとの「事実上の決勝戦」。U-16日本が見せた粘りと脆さ(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース


とは言いながらも

世界と戦うにはまだまだ

更に成長する必要がある

来年のU-17ワールドカップで

必ずや光り輝くためにも

日本全体で盛り上がっていく

大事なところだと思います



6名もの選手が出場したのは

セレッソ大阪サポーターの力も

大きく影響したと思うし、

各カテゴリーの選手たちも

会場に集まってくれる

セレッソサポーターを待っている



これから

U-19アジア選手権も始まり

セレッソからも選出されている

僕は行けないのだが、

バーレーンの地に行かれる

セレッソサポーターの皆さま

どうぞよろしくお願いします



アカデミーのセレッソ大阪

そのサポーターとして出来ること

みんなで盛り上げていきたいですね

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 13:08 | Comment(0) | サポーターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

U-16日本代表の結果を気にしながらも。

U-16日本代表の結果が

気になりながらの帰り道

毎日の日課でもある

スカイツリーを撮影する

実に5000枚近くの写真

よく撮ってきたなと実感

惰性なのか慣性なのか

B型の割には飽きてない



Instagramでは

コメントも貰ったりして

本当にありがたいです

今後も取り続けると

思ってはおりますが、

この地にいつまでいるのか

頑張れるところまで

頑張ってまいります


ところでU-16日本代表

どうなったんやろうか

気になって仕方がない

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 22:04 | Comment(0) | 生き方のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

勝ち点3を取る旅路。

四連勝

結果が必要である

勝ち点3を取るため

そのための試合が続く

徳島戦もそんな感じ



大雨の中でも

気持ちが萎えない

選手とサポーターを

本当に尊敬します

風邪を引いていないこと

心からお祈りしています



何故なら

まだまだ皆さんの力が必要

正念場は続きますね

勝ち点3を取り続ける

残り九試合全てで勝ち点3

監督についても結構だが

まずはここをなんとかね



それにしても杉本健勇

魂がこもってる
 
49390D91-0396-4A11-9418-BA767AE4E120.jpg

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 23:09 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

祝。

セレッソの試合も震えたが

兎に角、U-16日本代表


同郷のアミーゴでもある

瀬古歩夢選手のゴール

こんなことが起こるのかと

わずか一試合でも

観に行ったという価値が

あったと深く感じている


そして共に戦ったアミーゴ

AFCで取り上げられているなあ

このTシャツも現地製造やし

流石やなーと感激している

The-AFC.com on Twitter


やっぱりセレッソファンは

世界どこでも素晴らしいわ

彼らの勝利でもあるわ

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 06:17 | Comment(0) | アミーゴのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

久高魂。

今日午前中に

多少時間があったので

色々な動画を見ていた

特に1990年代のセレッソ

1994年JFL

1994年天皇杯

1995年Jリーグ

を探してしまっていた

先日が友さんの命日

だったからなのだろうか

友さんを

知る方も知らない方も

少し遅れたけども

改めて久高魂


NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 23:24 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓