2017年04月02日

いつかカルチョ焼きを、ね。

心の拠り所というものは

時間とともに風化もせず

常にそこにあるものだが

しかしながら必ずしも

有限ではないものでもある



今回の話を聞いて

居ても立っても居られなくなって

合間を縫って行ってきた

多くのアミーゴが集い語らい

終日そんなタイムラインが

所狭しと画面を賑わしていた



形あるものはいつか終わりが来る

それはみんな分かっているが

しかし寂しい事にはかわりない

そんな気持ちを抑えつつ

最後のお好み焼きを頂いた



終わりあるものはまた生を得る

次はいつカルチョ焼きを

焼いてもらおうかとワクワクする

今はまあ、それで良いと思う

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

88AEF5ED-0D11-4089-A65E-105D3AFCBD1F.jpg
posted by iba-dobro at 13:11 | Comment(0) | グルメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓