2017年10月08日

ニュージーランド戦。

金曜日は早めに切り上げて

日本代表の試合を見ることにした

ワールドカップを決めてからの

初の親善試合ということもあり

どんな試合をするか興味もあった



やっぱり目が行くのはセレッソ組

山口蛍は相変わらずの安定感

杉本健勇は相変わらずの時間足らず

使いたい選手と使える選手の

様々な葛藤がハリルにあるのだろう



意味に疑問が生じたとしても

意味あるものに変えていけるのが

プロフェッショナルかなと思う

結果が、最後の最後に意味を作る

個人的にはそう感じるけどね

そう思わなければ思ってなければ

意味の無い会議に出る筈が無い

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

5EFFF6F3-372D-4945-A5C2-8A406839F4CB.jpg
posted by iba-dobro at 09:14 | Comment(0) | 日本代表のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓