2014年12月31日

2014年ありがとうございました。

本日は大晦日。この日になるといつも感じるのが

「この年はどうだったか」

ではなく

「この年をどうやって生きてきたか」

を思い出すこと。

今年も様々なことをチャレンジしたのですが中々上手くいかないこともあり、また、生まれて初めて身体を切るほどの手術をしたということで、良い方向であったかというとそう言い切れないところもあります。

しかしながら悔やんでみたところで2014年という年は帰って来ないので、とりあえず駄目だったところは忘れてしまおうと思います。時には心も折れそうになりますが、やっぱり僕の良さは「後悔をしない」ってこと。「物事には全て理由がある」し、起こったことは全て自分に起因しているのだろうから、常に前向きにいきたい。

そして、2014年は”出会い”多き年でもありました(恋愛なのではなく)。セレッソ大阪やサッカーに関わる方々とお会いする機会が多く、改めて「あーサッカー好きやなあセレッソ好きやなあ」という思いが増幅された気がすると共に、セレッソ大阪を愛してきた20年がシンクロして、更に前に向いていく勇気がもらえました。ある意味これは恋愛かもしれませんね。

とは言え、2014年も本当に皆様のご支援に支えられ何とか生きてこれました。特に長生きをしたいわけでも無いですが、やっぱりセレッソが大好きな人達と大好きなセレッソを命ある限り応援していきたいと思います。
2015年はセレッソファンの皆様にとって素晴らしい一年になることを祈念して、今年最後のブログとしたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いします。

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

ROU.png

来年もこのデザインの通りフィールドの選手たちを、下から、ゴール裏から、スタジアム全体から、街から支えていかなくてはならないですね。
posted by iba-dobro at 20:29 | Comment(0) | dobroのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓