2016年12月17日

名古屋で見つけた(そういや来季は名古屋は)。

幕末明治好きの僕としては

名古屋という土地に

あまり関心が無いのだが、

そうは言っても

いくつかのポイントは

ございます訳で・・・



先日名古屋に行った際

訪問先まで歩いていたら

とある神社を見つけた

その鳥居のそばには

なんと乃木希典大将が

いるではありませんか

8666654D-D041-4BF3-A236-65A35890A029.jpg

名古屋と乃木希典大将

明治初期の少佐時代に

名古屋鎮台に赴任して

名古屋城内にも

「乃木倉庫」なるものもあるし

関わりが非常に多い



そんな乃木希典大将の像に

萌えてしまっている僕を見て

多少引いている感が周りから

しかしそんな事もお構いなく

歴史を追い求めて行く

これが研究家としての

プライドなのかもしれません(笑)



引き続き、探求の旅は

誰にも気づかれないまま

個人的欲求を満たしていく

趣味とはこういうものなのだ

仲間など募集もしません(笑)



蛇足だが

来季は

名古屋は

アウェイじゃない・・・

残念やな

あの伝説の

山ちゃんでの

手羽先50人前

計250本が懐い

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 22:40 | Comment(0) | 歴史のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓