2017年04月07日

5時起きがもたらしてくれるものは。

朝早いと周りから言われますが

平日、僕は大体

5時〜5時半の間に起きます

目覚めはどちらかと言えば

良い方かなとは思いますが、

寝ている時間帯は

まるで死んでいるようだと

そんな睡眠習慣でございます



こんな記事がライフハッカーに

そこで色々と思うところを


1.まず、早起きに達成感は無い

ただ、この言葉には共感する

朝から勝った気分になると、その日は1日勝ったことになる。」

勝った気分は確かにある

その根拠は分からないけど

何か優越感が存在している



2.朝の時間が確かに有意義

朝だからこそ出来ることは

思いの外多いなと感じている

時間が経つにつれ人が多くなるし

元来人見知りのキツイ僕にとって

大事な要素だと感じています



3.生活に規律が出来るのは確か

毎日同じ時間に目覚めて

毎日違うことを行なうとか

規律の中でも不調和を生み出し

毎日を楽しくしていくのは

人にとって大事なことかなと

そんな気がしています



5時に起きても何をすればいいかが

分からないと嘆く前に

まず5時に目覚めて一番最初に

自分の一番好きなことをしてみる

例えば本が好きな方は読書

目的があると起きられるのかも

自分なりの朝活を・・・

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

※今はこんな本を読んでる朝

81CA3A36-2E13-4A6E-A7F5-308FB56EC217.jpg
posted by iba-dobro at 08:06 | Comment(0) | 生き方のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓