2017年07月18日

セビージャFC戦。

清武選手のいないセレッソ大阪と

来日間もないセビージャFCの試合

全てのスケールの違いを感じました

エンゾンジのような動き方は

日本の選手にはあまりないので

捕まえるのが全く出来なかったね

とは言え良い経験になったと言いたい

たった一試合の親善試合だけど

真剣じゃない訳では無いですねお互い

チームの中でも競争せにゃならんし

それは両クラブの選手とも同じだと

その思いを僕らサポーターは見ている

そして選手達は感じてくれている

やった気になんて決してならない

だって彼等は私達そのものなんだから

心に残る実況伝説(4:44からの言葉)


NEVER STOP,NEVER GIVE UP

078C20ED-1C8F-4617-A816-6870E95287BC.jpg
posted by iba-dobro at 07:45 | Comment(0) | サポーターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓