2017年07月23日

第22節 浦和レッズ戦。

なにわのあの方は来ず、

さつまのあの方が来たという

話題の浦和レッズ戦ですが、

何とも言えない試合になりました



評価できるところと出来ないところ

ここ数試合はそんな感じですが

それが産みの苦しみ首位の苦しみ

首位で大阪ダービーなんて

嬉しさしか込み上げないです



それにしても尹さんの采配

あの時間から5バックに移行なんて

勝利への執念というか何というか

選手交代のタイミングなどと同様

思いっきりやってしまえるのが凄い

なんだか何かが見えた気がする

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

9E33FAC1-5E1A-4E66-AA2E-6ED1627F901C.jpg

こういうのが多少見えてきたら・・・

いやいや、まだまだ取らぬ狸の・・・

(これ、今日、僕が作った)
posted by iba-dobro at 23:29 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓