2017年08月14日

第21節 清水エスパルス戦。

「勝つと思うな思えば負けよ」

そんなフレーズの歌が流行ったが

サッカーの二点差というものが

正にそういうことなのだと

たとえどんなに楽な状況であっても

そんな言葉を常々感じてしまう



ハイライトでしか試合を見てないので

何とも言えないところではあるが

清水は結構鬼門と化している気がする

小林さんが執念燃やしているのか

何かの呪縛かは分からないのだが

日本平は場所も空気も負けムード



幸いにも期間が開いた訳だし

次の手次の手を繰り出してくれる筈

失点の多さが本当に気になるが

山下選手ひとり帰ってきたくらいで

どうにかなる訳でもないので

チーム全体の意識の底上げを期待

たまには練習を見に行きたい・・・

やっぱり時間の使い方が下手やなー

※ あ、これ、僕のことです

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

18FD0E94-F424-43CE-9EAC-8C825DF57AE7.jpg
posted by iba-dobro at 05:35 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓