2017年08月28日

第24節 鹿島アントラーズ戦。

CBJAPAN関連活動があったので

前半途中からの観戦でありました

前後半で色が違うゲームになったが

これが王者の試合運びなんでしょうね

正に"したたかさ"にやられたなーと



それにしても物凄い雰囲気でした

これが一位と二位の対決なのかな

モニタ越しにも痺れる感覚でした

この声援に応えられなかった選手は

本当に悔しい気持ちしかないかも



諦めたわけではないのだけど

なるだけ順位のことは気にせずに

ひとつひとつ目の前の試合に

しっかりとした地に足ついた

そんな戦い方を見せてくれること

まずは期待をしていきたいと思います

兎にも角にもルヴァンカップですね


NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 21:00 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓