2017年09月25日

第27節 ベガルタ仙台戦。

海外にいたためリアルで見てない

日本に戻ってからハイライトで

決めきれない攻撃シーンと

人が足りない失点シーンが

フラストレーション溜まったやろな



昔、野村さんがよく言ってた

勝ちに不思議の勝ちあり

負けに不思議の負けなし

なんか思い出してしまったわ

まあそんなもんでしょうね



それにしてもちょっと感じる

順位が下=格下

そんな言葉が多く出てきている

Jリーグなんてどのクラブも

対して実力に差は無いと思うし

たまたま順位が下だったり

上だったりしているだけでね



その目の前の一試合一試合を

大事にしているクラブが上位で

そうじゃないクラブが下位なだけ

僕はそう思います、ほんまに

階段ではなく動く歩道を

如何にしっかり歩いて行くか

これからの数試合が見ものです

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

F13EBD4C-8C10-4341-A55A-A17A4701B0DE.jpg
posted by iba-dobro at 22:06 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓