2017年10月03日

第28節 川崎フロンターレ戦。

紛れもなく、正に完敗の一言

球際、スピード、チームビルド

全ての面において差があった

仕方ないと言うと語弊があるが

それくらい川崎の勢いは圧巻だった



その川崎のリズムってやつに

まんまと乗せられた感もある

そのリズムは決して悪くなかった

点差ほどの差があったとは

思えない自分がここにはいます



もう一度トレーニングから

前線からの全体の守備意識

ボール保持者へのアプローチ

明日の大阪ダービーマッチで

思い出してほしいなと思います

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

E61F4CBA-E0B5-45C8-8170-BBA51CB8AB62.jpg

それにしても等々力陸上競技場の

アウェイ側2階はかなりの劣悪環境
posted by iba-dobro at 07:51 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

第27節 ベガルタ仙台戦。

海外にいたためリアルで見てない

日本に戻ってからハイライトで

決めきれない攻撃シーンと

人が足りない失点シーンが

フラストレーション溜まったやろな



昔、野村さんがよく言ってた

勝ちに不思議の勝ちあり

負けに不思議の負けなし

なんか思い出してしまったわ

まあそんなもんでしょうね



それにしてもちょっと感じる

順位が下=格下

そんな言葉が多く出てきている

Jリーグなんてどのクラブも

対して実力に差は無いと思うし

たまたま順位が下だったり

上だったりしているだけでね



その目の前の一試合一試合を

大事にしているクラブが上位で

そうじゃないクラブが下位なだけ

僕はそう思います、ほんまに

階段ではなく動く歩道を

如何にしっかり歩いて行くか

これからの数試合が見ものです

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

F13EBD4C-8C10-4341-A55A-A17A4701B0DE.jpg
posted by iba-dobro at 22:06 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

第26節 サンフレッチェ広島戦。

いやー広島の気迫に負けましたね

スタートからソウザ精彩を欠いてたし

全体的にもパスがズレていたしね

こういう試合も年に数試合ある訳で

でも優勝するチーム出来るチームは

こういう試合をいなすことが出来る

まだまだということなんでしょうね



ここからの試合は非常に大事だ

天皇杯の名古屋戦とホーム仙台戦

多分ベンチの選手も登録外の選手も

試合を見て悶々としていたと思うし

今週のトレーニングでアピールして

なんとか底上げをお願いしたい

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

3598F350-2548-49AA-BB80-591CB8A7B7EA.jpg
posted by iba-dobro at 09:09 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

第25節 FC東京戦。

ルヴァンカップは勝ち上がったが

しばらく勝ててはいない状況での

FC東京戦となりましたが、

やっぱり先制点が効いたなーと

感じざるを得ないですよね



相手のミスなどにも助けられた

4-1の勝利だったわけですが、

勝つことが変われるきっかけ

勝ち点3を取れたことを評価したい

良い試合だったと思います



それにしても36000人越えの

味の素スタジアムは帰りが辛い

かなりギュウギュウな電車内

交通網の強化をお願いしたいな

と感じるくらい入っているよな



セレッソファンも非常に多かった

後で聞いたら関東のファンが多いと

セレッソも全国規模になってきたな

女子も多いが男子も多いし

バランスが良いのではないだろうか

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

8EE92C93-B10A-4798-AF73-5481778F3D3F.jpg

たまたま前の晩に欧州予選の

トルコvsクロアチアでの

スマホライトを見ていたので

ちょっとカッケーなと思った

3074C7F1-4C75-4B01-843D-1D93ADE0D69B.jpg
posted by iba-dobro at 07:54 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ルヴァンカップ 浦和レッズ戦。

先週末の埼玉スタジアム

痺れるような試合展開だが

嫌いじゃない感覚ですね

なかなかお目にかかれない

ギリギリの緊張感ってやつ

よく我慢できたなと感慨深い



気持ちの持続がもたない展開

セレッソに関わる全ての方が

一体になったような気がしました

まだまだこんな試合が続く

なんとかもうひとつの大阪さんに

リベンジを果たしたいですね

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

657E460D-B055-4A81-A931-AD3066C4B045.jpg

※埼スタ来るとどうしても

スタグルを食い過ぎてしまう・・・
posted by iba-dobro at 08:32 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓