2017年08月14日

第21節 清水エスパルス戦。

「勝つと思うな思えば負けよ」

そんなフレーズの歌が流行ったが

サッカーの二点差というものが

正にそういうことなのだと

たとえどんなに楽な状況であっても

そんな言葉を常々感じてしまう



ハイライトでしか試合を見てないので

何とも言えないところではあるが

清水は結構鬼門と化している気がする

小林さんが執念燃やしているのか

何かの呪縛かは分からないのだが

日本平は場所も空気も負けムード



幸いにも期間が開いた訳だし

次の手次の手を繰り出してくれる筈

失点の多さが本当に気になるが

山下選手ひとり帰ってきたくらいで

どうにかなる訳でもないので

チーム全体の意識の底上げを期待

たまには練習を見に行きたい・・・

やっぱり時間の使い方が下手やなー

※ あ、これ、僕のことです

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

18FD0E94-F424-43CE-9EAC-8C825DF57AE7.jpg
posted by iba-dobro at 05:35 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

第20節 コンサドーレ札幌戦。

久々のキンチョウスタジアム

セブンイレブンシートでした

柱は邪魔ではありますが

153A96C8-B956-419D-ADDF-224BDE6D8307.jpg

よく見える高さですよね

しかしながら老体には厳しい階段

いつの日かエスカレーターや

エレベーターが出来るように・・・



ダービーロスの後の大事な試合

数字だけで見ると良い試合だが

まだまだと思うことが多かった

特に守備のところがとても気になる

失点が増えているのも分かる

山下選手がいないだけでは無い

チームの統一意識に課題があるな



たまには応援のことなども・・・

「セ・レッ・ソ!」

これ、手を振りながらやると

「セーレーソ!」となってしまう

両手をしっかり挙げて

腹から声を出したりする

しっかりと1文字ずつ切ると

良い感じに聴こえると思います

信じるか信じないかは貴方次第です

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

D10DCE9F-8591-48B8-A439-F66D01EC887B.jpg

ショックな試合はまた今度
posted by iba-dobro at 13:56 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

第19節 大阪ダービーマッチ。

たられば、は無しにする

先に点が取れないから負けた

ただそれだけだと感じます

ダービーで勝てないという事に

慣れてしまってはいけない

僕は激しくそう思います

次節のコンサドーレ札幌戦

キンチョウスタジアム行きます

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

ECFD87B7-0632-4969-AB17-2155CED7F958.jpg
posted by iba-dobro at 20:17 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

第22節 浦和レッズ戦。

なにわのあの方は来ず、

さつまのあの方が来たという

話題の浦和レッズ戦ですが、

何とも言えない試合になりました



評価できるところと出来ないところ

ここ数試合はそんな感じですが

それが産みの苦しみ首位の苦しみ

首位で大阪ダービーなんて

嬉しさしか込み上げないです



それにしても尹さんの采配

あの時間から5バックに移行なんて

勝利への執念というか何というか

選手交代のタイミングなどと同様

思いっきりやってしまえるのが凄い

なんだか何かが見えた気がする

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

9E33FAC1-5E1A-4E66-AA2E-6ED1627F901C.jpg

こういうのが多少見えてきたら・・・

いやいや、まだまだ取らぬ狸の・・・

(これ、今日、僕が作った)
posted by iba-dobro at 23:29 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

第18節 柏レイソル戦。

本当に強くなりましたね

精神的な強さを手に入れた

そんな気がするこの二試合

個人的にも先制されても

何とかなる筈と思えてしまう

それが正に精神的な強さかも



とは言いながらも

先制を許してしまうところ

相手に楽をさせてしまうところ

考えていかねばならないね

特にバイタル開けるシーン

最終ライン下がってしまうシーン

怖くて怖くて仕方がない

ボランチ二人だけの問題?

そうではない感じですよね



相手陣地でのボールの取り所で

三人くらい行って交わされる

取れないことも増えているし

ここでスライディング行くかー

というシーンも増えている気が

何とか良くしていきたいなー

そんな思いがありますねー

首位故の悩みを味わいましょう

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

8A5548E4-249C-409B-A53E-17D4076449D5.jpg
posted by iba-dobro at 07:11 | Comment(0) | セレッソ大阪のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓