2017年05月08日

秋葉原。

ゴールデンウィーク最終日

久し振りに秋葉原に行った

歩行者天国になってはいたが

出し物などもほぼ無くて

おとなしい街な雰囲気だった



人はかなり少なかったし

警官さんばかりで寂しいね

もっと活気溢れる街だった

そんな気がするんだけれど

お店さんとかも苦労しているかな



色々と変わっていくよなあ

大阪の日本橋と秋葉原

来る人の層も変わったような

似ているような感覚なのだが

またちょっと違うのかなあ



ところで・・・

なんでアキバに行ったかは

ここでは控えさせていただき

改めて書きたいと思います

期待はしないでくださいませ

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

736E9DCE-AD38-4F52-A934-C4AD3B109E16.jpg
posted by iba-dobro at 08:02 | Comment(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

ハッピーハロウィン。

ハロウィンって

いつ頃から流行りだしたのか

子供の頃は殆ど意識無かった

なのにもう町中が

お祭り気分になっている

こんな感じで

流行らせることができる方が

世の中にはいるんでしょうね

時代はそうやって

作られていくんでしょうね

真面目に尊敬します

AE672381-0B13-4C5A-9D16-2548FB2382BF.jpg


明日が最終日

ハロウィンで盛り上がって

試合に臨みましょう



まあそんな感じなので

テリ子もコスプレさせてみた

1BE79647-A404-4281-BC62-D0E86647C5F0.jpg

アチョー!

という元気は無さそうですね

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 17:03 | Comment(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

テリ子通院。

セレッソも怪我人が多く

結構大変な中で

個人的で申し訳ないが

先ほどテリ子を病院に

連れて行ってきました

94130F97-7BFB-4150-BF39-F8E704666318.jpg

昨日くらいから元気が無く

朝方に見てみたら

足の付け根あたりが腫れ

触ると痛がってました



特に何かがあった訳でも

無かったように思えたが

先生に診てもらうと

どうも膿んでいるらしい

まずは腫れの部分を切って

膿を取り除いての今

まあお年もお年なので

暫く様子を見ていきます

1552828F-CE63-40E4-8556-26733C5881BF.jpg

まあ

飯はしっかり食ってるので

なんとか大丈夫ですかね

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 22:03 | Comment(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

ファンの支え。

サンフランシスコに来ています。こちらの時間で昨日移動し、今日はサニーベールという街まできたところ。

昨日は空港で偶然perfumeのお三人に会い、立ち話でライブのことなんかをちょっと話ししました。僕は観てないんでなんとも言えないんですけどね(笑)
一番びっくりしたのは、夜中にライブやって、その日の朝に飛行機で帰るとか大変やなーと。なんだかんだ疲れているやろうなーと、姿から伺いしれました。芸能人の方々も大変なご職業だなとしみじみ感じました。

F21CA598-378D-4563-9CC8-33598AEBA65D.jpg

こういうファンに支えられているというのは、サッカークラブとなんら変わらないのかもしれませんね。これがあるから、芸能人の方々もサッカークラブも、必死になって頑張るんでしょうね。

因みに、日本へ戻るのは日本時間の土曜の夜なので、それまではなんとか無事で過ごすようにします。

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 05:10 | Comment(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

備えあれば憂いなし。

台風が来て雨が降って風が吹いてそして地が固まって国が出来ていく。人類は昔から災害と常に背中合わせで生きてきた。とは言いながらも大きな被害があるとそんな事も言ってられないし、そんななかで国を動かしていく方々の苦労もわからなくもない。

「備えあれば憂いなし」とはよく言ったもので、常に何かご起こるもんだと準備はしておきたいところだけれど、人は何故だか時が経つと簡単に辛かったことや悲しいことも忘れていくそういう生き物で、特に災害に関しては過去の事象が活かされている気があまりしない。
起こってからでは仕方ない、起こる前に対策を、と常々そう言ってはいても、中々出来るものではないし、だからと言って何もせずただ身を任せるだけなのもどうかと思うが、問題はその判断をいつ下すかということかもしれない。
「まあ大丈夫でしょう」と言ってる時が一番危ないし、常に「大丈夫ではない」と疑ってかかってておけば、いざという時に判断が早くなるのではないかと伊庭は思っている。

今から鳥栖戦が始まる。本当に大事な試合であると同時に厳しい展開が待ち構えていると思う。備えあれば憂いなし。大きなものを手に入れるために常に危機感を持って勝負に徹することを心掛けて、そして勝利を持って大阪に帰って欲しい。絶対やれると思う。

NEVER STOP,NEVER GIVE UP
posted by iba-dobro at 19:00 | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蹴球堂Facebookページにいいね!をよろしくお願いします。
        ↓↓↓↓↓